Meta Manager 1.0.5アップデート

Meta Manager を 1.0.5にアップデートしました。非公開のカスタム投稿タイプでもメタ情報のボックスが表示されてしまっていたため、非公開のカスタム投稿タイプの場合、表示しないように条件の変更を行いました。

併せて、メタ情報のボックスを非表示にできるようにフィルターフックを追加しています。CODE 1 では、book というカスタム投稿タイプであれば、表示しないようになります。投稿タイプ以外にも記事の情報を参照出来る $post もパラメーターとしてとれますので、記事の属性などによっての切り替えも可能です。

CODE 1

この記事は、jim912によって書かれたものです。
引用を行う場合は、著作権法に定める範囲にて、引用元であるSimple Colorsの出展元表示とhttp://www.warna.info/archives/2301/へのリンクを必ず行って下さい。

function meta_manager_meta_box_control_filter( $display, $post_type, $post ) {
	if ( $post_type == 'book' ) {
		$display = false;
	}
	return $display;
}
add_filter( 'meta_manager_meta_box_display', 'meta_manager_meta_box_control_filter', 10, 3 );
カテゴリー: WordPressの小技 タグ: , , パーマリンク

Meta Manager 1.0.5アップデート への5件のフィードバック

  1. eva3355 のコメント:

    著書のWordpress3xの中のMiraggioのテーマでwebサイトを作ってみましたが、Firefoxでは正しく見れますが、Explorerでは正しく見れません。どんな原因ですか?

  2. Hitoshi Omagari のコメント:

    eva3355さん

    MiraggioのテーマはCSS3で利用できる技術をそれなりに駆使しているので、IE(特に古いバージョン)では、CSS3への対応が不十分なため、他の最新ブラウザと表示が異なります。
    テーマ作成時においては、IEではブラウジングに支障をきたさないレベルで、表示の差違は問題なしとしていましたが、もし、レイアウトの崩れや表示できていないなどの状況であれば、バージョンなど合わせてお知らせください。

  3. 高橋 永 のコメント:

    jim912様

    Aioseoにごちゃごちゃいじられるのが嫌なので、シンプル軽量で要点を押さえたMeta Managerを愛用させていただいております。

    一つだけ気づいたのですが、共通キーワードを設定せずにページを出力すると、キーワードのcontentの末尾にコンマがついてしまいます。

    224行目でget_unique_keywords()に$meta[‘keywords’]が空配列として渡っているあたりだと思いますが、フィックスしていただけますでしょうか?

    お忙しい中恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

  4. iwemon100kg のコメント:

    固定ページにカスタム投稿タイプを連動させて表示させている場合、固定ページで設定したメタキーワードとメタディスプリクションが表示されず、設定で反映させた共通キーワードと基本ディスクリプションが表示されます。

    固定ページで設定したものを表示させるようにはできませんか?

  5. あんこ のコメント:

    Meta Manager 使わせて頂いています!
    Meta Manager で設定したカテゴリー等のディスクリプションをカテゴリーテンプレートの本文内にタグ等で表示したいのですが、表示するためのタグはありますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です