WordPressの日付フォーマットから月の設定だけを抜き出す

パンくずナビのプラグインを公式ディレクトリに登録しようと思い、国際化しているときに気がついた。日本では「8月」とかでいいけど、海外は「Aug」とか、英語表記の方が一般的なのではないかと。。
設定画面を設ける手もあるけど、もっと簡単に日付フォーマットから月の表示設定を取得して、それを利用するのが良いのではと思いチャレンジ。

なんらか簡単に取得できる方法があるといいのだけど、分からなかったので日付フォーマットから正規表現(CODE 1)で抜き出すことにしました。バッククォートでのエスケープされた文字にマッチしないように一応気は使っています。

CODE 1

preg_match( '/(^|[^\\\\]+)(F|m|M|n)/', str_replace( '\\\\', '', get_option( 'date_format' ) ), $m );
if ( isset( $m[2] ) ) {
	$month_format = $m[2];
}

間違いや、もっとスマートな取得方法があったら教えて下さいね。

また、WordPressのちょっぴり便利な機能として

// 言語設定に応じた月のフルスペルの文字を取得。
$wp_locale->get_month( $monthnum );
// 言語設定に応じた月の省略形を取得
$wp_locale->get_month_abbrev( $wp_locale->get_month( $monthnum ) );

* $monthnumには月の数字
とすると、月の数字から言語に応じた月の表示形式に変換してくれます。

さて、どう実装するのがベストですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です