WordPressで最新の記事公開日時を取得する方法

先日開催されたWordBench 川崎で星野さんが作成していたプラグイン「Hello Wapuu」の作成中に、「最新の更新日時は、get_lastpostmodified( ‘blog’ );で取れるのだけど、最新の公開日時はどうしたら取れるでしょうね?」と聞かれて、更新日時があるなら公開日時を取得する関数もありそうだなとは思いつつ、既に書かれているコードをちょっとだけ直す方法をお伝えしたのでした。

今日になって、最新の公開日時を取得する関数がないか気になって調べてみたら、、、
ありました!

get_lastpostdate( 'blog' );

get_lastpostdateは、投稿、固定ページ、カスタム投稿タイプなどの公開記事から最新のものを取得するようになっています。
キャッシュ機構も備わっているので、多用した場合でもデータベースクエリーが増えてしまうこともありません。
パラメータで使えるものは、gmt、blog、serverの3種類ですが、日本時間などローカルタイムで取得できるのは、blogになるので、これが一番使い勝手が良いと思います。

この記事は、jim912によって書かれたものです。
引用を行う場合は、著作権法に定める範囲にて、引用元であるSimple Colorsの出展元表示とhttp://www.warna.info/archives/1651/へのリンクを必ず行って下さい。

カテゴリー: WordPressの小技 タグ: パーマリンク

WordPressで最新の記事公開日時を取得する方法 への1件のフィードバック

  1. khoshino のコメント:

    ありがとうございます!
    次のバージョンアップで反映させます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です