WordCamp Kobe 2013中に作ったプラグイン「Stop the Bokettch」を公開

WordCamp Kobe 2013 のお昼休みの会話で突然作ることになったプラグイン「Stop the Bokettch」を公開します。
プラグインを有効化していると、表示設定の検索エンジンがサイトをインデックスできないようにするにチェックが入っている場合に、管理バー上にアラート表示がなされます。

stip-the-bokettch

※ 2013.6.18. アップデートしました。
※ 2013.6.26. プラグイン公式ディレクトリで公開しました。

スライドはこちら

「WordCamp Kobe 2013中に作ったプラグイン「Stop the Bokettch」を公開」への9件のフィードバック

  1. まがりんさん、ちょー便利なプラグインありがとうございます!!
    たまにやらかして公開直後に慌ててチェックを外すことがしばしばありました…(^0^;)

    早速インストールしてみました。
    アラートが出ましたがクリックすると404へ飛んでしまい、urlを見ると
    /wp-admin/options-reading.php#blog_public
    になっており、僕はよく「/wp/」とかルートディレクトリ以外に置いたりしまして、Codexを探してみると、「admin_url」なる関数がありました。
    書き換えたところ、無事/wp/wp-admin/…. となりました。

    何か間違っていたら、「おめーそーじゃねーよ」とか教えてください…(^0^;)

  2. すいません、すいません。 home_url使ってました。
    正解は、admin_urlですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です