TimelineMapを試してみる

2週に渡って開催された横浜ストリーム × 上野研究室 アドバンスト講座[D]デジタルmap関連サービスの活用・運用 に参加してきました。

1日目は、上野研究室に所属していた加藤大騎さんという方が開発されたTimelineMapというアプリケーションに関するもので、まずは地図の掲載例とGoogleMapの基本的な知識と使い方。2日目は、実際にTimelineMapをサーバに設置する方法を、ワークショップ形式で行いました。

TimelimeMapとは、GoogleMapとMITが開発したTimelineというアプリケーションを組み合わせ、エリア情報に時間軸の情報を加えた表現が可能になるもので、複数地域で発生するイベントの表示といったものに特に向いています。

2日目資料のページにてTimelineMapのソースも配布いただいていますので、早速DLしてWordCampのTimelineMapを作成してみました。

別環境では発生しなかったJavascriptエラーが発生したり、タイムラインバンドの表示がMONTHかつ幅が200px以上でおかしくなるなど、なにやらバグっぽい部分も含まれていますが、活用法によっては面白いことができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です