画像アップロードで作成される画像の種類を追加する

画像をアップロードするとき、自動的に作成される画像のサイズは、デフォルトでサムネイル、小、中、大の4サイズですが、簡単な記述で、この種類を増やすことができます。

この作成されるサイズを増やすには、functions.phpにadd_image_sizeを追記してあげればよいです。

下記は、横430px、縦320pxの gallery_large というサイズと、横203px、縦149pxの gallery_small というサイズを追加する記述例です。

この記事は、jim912によって書かれたものです。
引用を行う場合は、著作権法に定める範囲にて、引用元であるSimple Colorsの出展元表示とhttp://www.warna.info/archives/63/へのリンクを必ず行って下さい。

CODE 1

add_image_size( 'gallery_large', 430, 320, true );
add_image_size( 'gallery_small', 203, 149, true );

ただし、挿入される画像サイズのリストには表れませんが。。。

カテゴリー: WordPressの小技 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です