たった1行改め3行でWordPressのバージョンアップ通知を非表示にする方法

WordPressがアップデートされると、管理画面に

WordPressバージョンアップ通知

といったように、更新通知が表示されて、更新のし忘れを防止できるようになっていますが、多くのユーザーがログインするような環境だと、逆に不信感をいだかれてしまう場合がありますね。
そんな時に、たった1行追加するだけで、更新通知を止めてしまうコードを紹介します。


CODE 1

add_filter( 'pre_site_transient_update_core', '__return_zero' );

CODE 1 をテーマのfunctions.phpに追加するだけです。
バージョン3.0以上で動作しますよ。

[追記]
CODE 1 だけだと、表示の際に WordPress のバージョンチェックAPIとの通信を行って表示が遅くなる場合がある(管理画面は常時)ので、CODE 2 も合わせて書いておいてください。

CODE 2

remove_action( 'wp_version_check', 'wp_version_check' );
remove_action( 'admin_init', '_maybe_update_core' );

「たった1行改め3行でWordPressのバージョンアップ通知を非表示にする方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です