WordPress のマルチサイトを複数のドメインで動かす

CODEX の wp-config.php の編集 にもあるように、WordPress アドレス (URL) とサイトアドレス (URL)を環境変数を用いて、動的に定義すると複数のドメインでアクセスできるようになります。

ただ、この方法は、マルチサイトでは機能しません。
では、どうするかというと、マルチサイト起動時にサイトとブログを判別する部分をカスタマイズします。

サイトとブログの判別は、wp-includes/ms-settings.php にて行われていますが、ここには、

if ( !isset( $current_site ) || !isset( $current_blog ) ) {

という分岐があり、$current_site と $current_blog を事前に設定しておけば、WordPress デフォルトの判定ロジックを回避することができます。
この条件分岐の直前に

if ( defined( 'SUNRISE' ) )
	include_once( WP_CONTENT_DIR . '/sunrise.php' );

と、なんともご都合的な分岐があるので、

wp-config.php に

define( 'SUNRISE', true );
define( 'MY_CURRENT_SITE', 'my.example.com' );

を定義しておき、sunrise.php では、

	if ( ! defined( 'MY_CURRENT_SITE' ) ) { return; }
	$current_site = new stdClass();
	$current_site->id = SITE_ID_CURRENT_SITE;
	$current_site->path = PATH_CURRENT_SITE;
	$current_site->blog_id = BLOG_ID_CURRENT_SITE;
	$current_site->domain = MY_CURRENT_SITE;
	$current_site->cookie_domain = MY_CURRENT_SITE;
	wp_load_core_site_options( $current_site->id );
	$current_site->site_name = wp_cache_get( SITE_ID_CURRENT_SITE .':site_name', 'site-options' );

	$_current_blog = new stdClass();
	$path = preg_replace( '|([a-z0-9-]+.php.*)|', '', $_SERVER['REQUEST_URI'] );
	$path = str_replace ( '/wp-admin/', '/', $path );
	$path = preg_replace( '|(/[a-z0-9-]+?/).*|', '$1', $path );

	$blogname = htmlspecialchars( substr( $_SERVER[ 'REQUEST_URI' ], strlen( $path ) ) );
	if ( false !== strpos( $blogname, '/' ) )
		$blogname = substr( $blogname, 0, strpos( $blogname, '/' ) );
	if ( false !== strpos( $blogname, '?' ) )
		$blogname = substr( $blogname, 0, strpos( $blogname, '?' ) );
	$reserved_blognames = array( 'page', 'comments', 'blog', 'wp-admin', 'wp-includes', 'wp-content', 'files', 'feed' );
	if ( $blogname != '' && ! in_array( $blogname, $reserved_blognames ) && ! is_file( $blogname ) )
		$path .= $blogname . '/';
	$current_blog = wp_cache_get( 'current_blog_' . DOMAIN_CURRENT_SITE . $path, 'site-options' );
	if ( ! $current_blog ) {
		$current_blog = get_blog_details( array( 'domain' => DOMAIN_CURRENT_SITE, 'path' => $path ), false );
		if ( $current_blog )
			wp_cache_set( 'current_blog_' . DOMAIN_CURRENT_SITE . $path, $_current_blog, 'site-options' );
	}
	unset($reserved_blognames);
	$current_blog->domain = MY_CURRENT_SITE;
	$blog_id = $current_blog->blog_id;
	return;

といった感じで、$current_site と $current_blog を設定。
それと、WordPress アドレス (URL) とサイトアドレス (URL) のドメインを置換するため

add_filter( 'option_siteurl', 'my_filter_siteurl', 10 );
add_filter( 'option_home', 'my_filter_siteurl', 10 );
function my_filter_siteurl( $option ) {
	if ( is_multisite() && defined( 'MY_CURRENT_SITE' ) ) {
		$option = str_replace( DOMAIN_CURRENT_SITE, MY_CURRENT_SITE, $option );
	}
	return $option;
}

をプラグインとして稼働させると、MY_CURRENT_SITE で定義したドメインで表示できます。

※ まだ、検証不足なところもあり、全ての機能が問題なく稼働するかわかりません。
※ 機能するのは、ディレクトリ型のマルチサイトです。マルチドメイン型では、sunrise.php での、$current_site と $current_blog の判別ロジックを変える必要があります。

マルチサイトの設定を一括で変更するスクリプト

必要に迫られて、つい。。

注意事項とか利用方法とか

  • wp-load.php へのパスは、環境によって合わせてください。
  • $update_options の配列に、オプション名をキーに、設定したい内容を値として記述してください。
  • 値をnull で指定すると、設定を削除できます。
  • 元に戻すことはできませんので、実行前にoptionsテーブルのバックアップをとってからにしましょう。
<?php
$update_options = array(
	'option_name_1' => 'option_value 1',
	'option_name_2' => 'option_value 2',
	'option_name_3' => 'option_value 3',
	'delete_option_name_1' => null,
	'delete_option_name_2' => null,
);

require_once( 'path-to-wp-root/wp-load.php' );

$blogs = $wpdb->get_col( $wpdb->prepare( "SELECT blog_id FROM $wpdb->blogs WHERE site_id = %d ORDER BY registered DESC", $wpdb->siteid ) );

if ( $blogs ) {
	foreach ( $blogs as $blog ) {
		switch_to_blog( $blog );
		echo "\n" . get_bloginfo( 'name' ) . "\n";
		foreach( $update_options as $option_name => $option_value ) {
			if ( is_null( $option_value ) ) {
				$ret = delete_option( $option_name );
				if ( ! $ret ) {
					echo $option_name . " が削除されませんでした。\n";
				} 
			} else {
				$option_value = maybe_unserialize( $option_value );
				$ret = update_option( $option_name, $option_value );
				if ( ! $ret ) {
					echo $option_name . " が更新されませんでした。\n";
				} 
			}
		}
		restore_current_blog();
	}
}

マルチサイトでサイト作成時に自動的に ktaisession テーブルが作られるようにする

マルチサイトだと ktaisession テーブルが作成されずに、フィーチャーフォンで管理画面にログインできない貴方に。

add_action( 'wpmu_new_blog', 'generate_ktaisession_table' );

function generate_ktaisession_table( $blog_id ) {
	global $Ktai_Style;
	
	$blog_id = (int)$blog_id;
	if ( ! is_object( $Ktai_Style ) ) { return; }
	if ( ! class_exists( 'KtaiStyle_Install' ) ) {
		$admin_dir = WP_PLUGIN_DIR . '/' . $Ktai_Style->get( 'plugin_dir' ) . '/' . KtaiStyle::ADMIN_DIR;
		require_once( $admin_dir . '/install.php' );
	}
	if ( switch_to_blog( $blog_id ) ) {
		KtaiStyle_Install::install();
		restore_current_blog();
	}
}

WordPressのマルチサイトでサイトに応じたclassを出力する

フォーラムの「WordPress ヘッダータイトル文字を画像に変える」に回答したネタ。

マルチサイトで、サイト毎にちょっとだけデザインを変えたいときなんかに、bodyのclassにサイトに応じたクラス名を追加してくれます。
使い途あるといいな。。

クラス出力例

<body class="home blog logged-in admin-bar single-author site-child two-column right-sidebar">

CODE 1

function add_multisite_class( $classes ) {
	global $current_blog, $current_site;
	if ( is_multisite() ) {
		if ( is_main_site() ) {
			$classes[] = 'main-site';
		} else {
			if ( is_subdomain_install() ) {
				$slug = substr( $current_blog->domain, 0, strpos( $current_blog->domain, '.' ) );
			} else {
				$slug = trim( $current_blog->path, '/' );
			}
			$classes[] = 'site-' . $slug;
		}
	}

	return $classes;
}
add_filter( 'body_class', 'add_multisite_class' );

WordPressでマルチサイトでのみ使えるプラグインを作る方法

WordPressのプラグインにはネットワークでのみ有効にできるようにする方法があるのをご存じでしたか?

方法は簡単、プラグインをプラグインとして認識させるためには、ファイルの冒頭に書式に従ったコメントを記述する必要がありますが、このコメントに Network パラメータに true を指定するだけです。

/*
Plugin Name: Site Wides
Plugin URI: http://www.warna.info/archives/1634/
Description: マルチサイト専用プラグインテスト
Author: jim912
Version: 0.1
License: GPLv2 or later
Author URI: http://www.warna.info/
Network: true
*/

プラグインページを表示してみると、

ネットワーク専用のプラグイン

左がサイト管理のプラグインリスト、右がネットワーク管理のプラグインリスト。
ネットワークの方にのみ「Site Wides」のプラグインが表示されているのが分りますね。

ちなみに、この Network パラメータの指定は、大文字・小文字を区別しない true である必要があり、 TRUE でも True でも true でも tRuE でも有効とみなされますが、1yes などといったパラメータは受け付けてくれません。

Oni daiko みたいにネットワークでのみ動作するプラグインなどには有効ですね!