プロフィール画像をアップロードできるプラグイン Ps User Profile Image

前回の「WordPressのユーザー管理画面カスタマイズまとめ」で分かったことを元に、ユーザー編集画面からプロフィール画像をアップロード出来るプラグインを作ってみました。

ご覧のようにプラグインを有効化すると、ユーザーの編集画面にプロフィール画像の項目が追加され、画像をアップロードすることが出来るようになります。

まだ、設定画面などもありませんし、多言語もしていませんが、是非お試しください。

ダウンロード:Ps User Profile Image

仕様など

  • ユーザーの管理画面からプロフィール画像をアップロードすることができます。
  • デフォルトでは、thumbnail、standard、bigの3種類の画像が生成されます。
  • サイズや種類を変更したい場合は、プラグインファイル ps-user-profile-image.php の14行目から始まる $default_image_size の配列を編集してください。
  • 画像の拡大縮小は、切り抜きになっています。比率が異なると頭がちょん切れたりするので注意して下さい。
  • 表示させる場合のテンプレートタグは、ps_user_profile_image( $user_id, $size ); となります。この他に、パスだけを取得できる ps_get_user_profile_image_src というテンプレートタグもあります。

テンプレートのコード記述例

		<?php if ( function_exists( 'ps_user_profile_image' ) ) {
			ps_user_profile_image( 1, 'thumbnail' );
		} ?>

対応バージョン

3.0以降になります。(多分)

「プロフィール画像をアップロードできるプラグイン Ps User Profile Image」への23件のフィードバック

  1. 便利に使わせていただいています。ありがとうございます。

    過去のコメントにもありましたが、アップロードする画像を指定して、プロフィール画面を更新する際に下記のWarningが発生します。

    Warning: basename() expects parameter 1 to be string, object given in /foo/wp-content/plugins/ps-user-profile-image.php on line 159

    Warning: Cannot modify header information – headers already sent by (output started at /foo/wp-content/plugins/ps-user-profile-image.php:159) in /foo/wp-includes/pluggable.php on line 876
    (但し、画像は正常にアップロードされています。)

    サーバーはheteml.jp、WordPressのバージョンは3.5.1です。
    回避方法等ありましたら、お教えいただければと存じます。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です