アニメ:フラクタルがおもしろい!

ちょっぴり閑話休題的に、アニメの話など。
大概1,2本はアニメを見ているのですが、フジテレビ系で1月から始まった「フラクタル」が、非常におもしろいので紹介してみます。
ちなみに、このアニメはフラクタルは @amanotomoki くんから教えてもらいました。ええもん教えてもろたー。ありがとう、ありがとう。

イントロダクション

世界を管理する“フラクタルシステム”が完成し、人類は史上初めて、もはや働かなくても生きていくことができる圧倒的な楽園に足を踏み入れた。

それから千年―

システムはいまだに生き残り稼働し続けていたが、もはや誰もそのシステムを解析できなかった。
多くの人々が、その維持こそが、人類の幸せの条件だと信じて疑っていなかった。

物語は、そんな「フラクタル」が崩壊し始めた、ある大陸の片隅の島で始まる―

漫然と日々を生きる少年・クレインは、ある日何者かに追われ崖の下に転落した少女・フリュネを助ける。少女との出会いに心躍らせるクレイン。
だが、フリュネはブローチを残しクレインの前から姿を消した。ブローチに残されたデータには、少女の姿をしたアバター、ネッサが閉じ込められていた。

ネッサとともにフリュネを探し旅にでるクレイン。そこで彼は“システム”の秘密を知ることになる―

– フラクタル公式サイトより引用 –

フラクタルシステムが管理する世界とは、フラクタルターミナル(電子チップのようなもの?)を体内に埋め込むことにより、一定所得が保証されるという社会主義的な要素と、外界とのコミュニケーションをドッペルと呼ばれる非実在のアバターに依存し、個々が自適な生活を送っているという、バーチャル化が進行した世界となっています。

このフラクタルシステムが管理する世界において、ドッペルを持たないアンティーク趣味の一風変わった主人公クレインが、巫女のフリュネを助けるところから物語りが始まり、やがて世界の根幹へと関わっていくことになります。

もともとSF好きなこともあって、こういった世界観には共感を感じますし、絵作りも緻密さがあって時間掛けて丁寧に描いている感じも好印象。今後の展開もものすごく楽しみです。

現時点で第3話まで放映されていますが、フジテレビ On Demandで過去放送分も見られるので助かります。(作品サイトにリンクが無いのはどうかと思いますね。)

1点残念なのは、本作品に関わっているアスミック・エンターテイメントがこれを最後にフジテレビのアニメーション枠であるノイタミナから撤退するらしく、作品の展開にも影響がありそうなところです。企業である以上、利益追求は当然のことながら、残念ですね。

ちなみに、フラクタルのブログもWordPressですね。
年月アーカイブが上手く動いてないのが残念なところですが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です