カニの祭典 WordCrab 福井に参加してきました

WordBench 福井主催でカニの試食会もとい懇親会のおまけでカニも出るというWordPressの勉強会 WordCrab 福井 が催される(しかも美女の参加者が多い!←ここ大切!)とのことで、関東から迷惑も考えず遠路大挙して押しかけてきました。
本当は参加したかったのにできなかった方々、ほんとうにすみません。。来月26日には、東京でも勉強会をしますので、是非いらしてください。(無茶振り&宣伝)


真夜中の北陸道で大雪体験

前日の夜、カニランド福井へ向けて、一路東名を西へ西へ。
福井直前から降り始めた雪と深夜の冠雪した北陸道の走行に内心びびりつつも、なんとか無事に福井入りを果たしたのでした。午後の勉強会までには時間の余裕があったので、先に到着していたおでこんたちと合流し、曹洞宗大本山の永平寺の観光へ。


大雪の永平寺

地元の方でさえ、今年は例年の倍は降ってるという状況での永平寺は、人もそれほど多くなく、観光スポットというよりも深山幽谷の修験場という雰囲気と一面白で覆われた水墨画に迷い込んだかのような景色で、普段行くのとはまた異なった経験ができました。
あとで@teckingさんには、こんな雪降ってるときに行くのは無茶ですよとたしなめられたのではありますが。。

勉強会の会場は、福井市内の古ビルをワークショップとして蘇らせたというFlatという所。福井のアートやカルチャーの集約地的な役割を果たしているのではないでしょうか。1Fはカフェになっていて、軽い食事をとることもできます。昼食としていただいた鶏の唐揚げは、ちょっぴりゴマ風味でとてもおいしかったです。(日替わりメニューだったので、いつもあるわけではなさそうですが。)

会場には、見知った顔も含めて40人以上がつめかけての大混雑状態!
参加者全員がWordPressコミュニティーのWordBenchへ登録していたり、WordPressは初めてという方も数名であったり、福井のWordPress熱はなかなかのものです。さらに、大半の方が熱心にメモを取られていて、寒さにもかかわらず会場内は、すごい熱気につつまれていたのでした。

吉永さんと加藤さんセッション『WordPress体験記』では、自作のプラグイン「PS Auto Sitemap」を紹介いただきました。使ってもらって、さらに紹介までしてもらえるというのは、やはりものすごく嬉しい反面、最近、放置気味なのを大変申し訳なくも思っています。 カスタムタクソノミーやカスタム投稿タイプへの対応も含め、リクエストもいただいていますし、ちょっとは頑張らないといけませんね。。

カニ!カニ!!カニ!!!カニ!!!!

アツい勉強会の後は、待望のカニたーいむ!!!!
悪天候続きで、一時はカニ調達の心配もあったようなのですが、 @takamorry さんのネゴシエーションスキルのおかげで無事1人1.5杯のカニが準備され、室内はカニ臭に充ち満ちておりました。なかでも、脱皮直後だという水ガニは、殻も食べやすく、甘みがあり、名前通りみずみずしくて、こんなの今まで食べたことないという程のおいしさ。今後のカニレベルが一気に上がってしまったのでした。。

特製水ようかんでケーキカット!?

そして、福井をカニだけとは言わさんというアピールかどうかは不明ですが、なんと!WordPress婚を果たすおでこんてぃあーずさんのために2人のアイコンをあしらった特製水ようかんが準備されていたというサプライズイベントも!カニといいようかんといい、福井のみなさま本当にありがとうございました。

来年も、是非WordCrab Fukuiを期待しております。

WordCamp 横浜を2010年の5月に開催して、そこから WordCamp 名古屋の話が持ち上がり、さらに福井へとWordPressは伝播していった感もあり、物事が拡散していく流れが生まれているようで、とてもわくわくしています。
また、勉強会への参加で知識を身につけてもらうことも有意義ですが、懇親会などが併催される場合は、是非参加していろいろな方とコミュニケーションしてみてください。自分の世界が広がって必ずや良かったと思ってもらえるはずだと思います。

最後に。。。

福井の皆様、ありがとう&おつカニさまでした!!
来年もお願いします(ちゃっかり

「カニの祭典 WordCrab 福井に参加してきました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です